ペットの死

愛犬が亡くなってから火葬するまでの流れ【火葬当日までの準備】

愛犬が亡くなってから火葬するまでの流れ【火葬当日までの準備】

愛犬の火葬のやり方が知りたい飼い主さんへ。

「愛犬の供養を行ないたいので、ペット火葬の全体的な流れとやり方を知りたい。」

「火葬当日までに準備しておくことが知りたい。遺体の安置は何日間可能なの?」

 

こういった疑問に答えていきます。

 

 

✔本記事の内容

1.愛犬が亡くなってから火葬するまでの流れを解説

2.火葬当日までの準備

スポンサーリンク

こんにちは、柴犬系ブロガーのユタカ(@titlemaker_ytk)です。

ぼくは4ヶ月前に、14年間飼っていた愛犬を亡くしました。

当時は、「愛犬をもっと長生きさせたい」という気持ちだけが先行して、愛犬の供養を準備するどころか情報すら一切集めていませんでした。

そのため、いざ愛犬を亡くした瞬間に何をどうすれば良いのかが全く分からず、情報を集めることに右往左往しました。

 

今回は、同じようにどうすればいいのか分からず困っている飼い主さんがいざというときに慌てないための道しるべになればと思います。

 

1.愛犬が亡くなってから火葬するまでの流れ

1.愛犬が亡くなってから火葬するまでの流れ

 

1-1 愛犬の供養方法

まずは愛犬を供養する方法です。

 

✔供養の方法は「火葬」

犬を飼っているほぼすべての飼い主が、供養する方法として選択しているのが「火葬」です。

日本では人を弔うときに火葬をしますが、飼い犬にも同様の供養を行ないます。

 

ほかの供養の方法として、土葬や水葬という言葉もあります。

しかし、これらの方法は日本では禁止されているので選択肢はありませんね。

 

✔火葬は「ペット火葬業者」にお願いする

愛犬の火葬はペット専門の火葬業者にお願いしましょう。

通常の葬儀屋さんとは業者が異なります。

 

ネットで「ペット葬儀」と検索をすれば、地域のペット葬儀業者が出てきますので一番信頼が出来そうなところに依頼しましょう。

火葬業者を選定する基準は後述いたします。

 

✔火葬には「個別火葬」と「合同火葬」がある

大半の飼い主さんは「個別火葬」を行ないます。

「合同火葬」だとほかのわんこや猫と一緒に火葬されるので骨がごちゃ混ぜになります。

 

遺骨を合同供養にするのであれば問題はありません。

ぼくの場合は、愛犬の遺骨を自宅で供養したいと考えていたので個別火葬をお願いしました。

 

個別火葬も2つの種類に分かれるのですが、詳細は参考記事を下記に用意したのでそちらを参考にしてください。

ぼくが利用した、「個別立会火葬」でお骨を拾う経験談も紹介しています。

 

愛犬の供養の仕方【経験に基づいた方法を紹介】
亡くなった愛犬の供養の仕方【僕が愛犬を弔った方法】亡くなった愛犬を供養する方法を知りたい方へ。 「家族同然に考えていたペットを亡くし、ペットロスを乗り越えるために供養をしてあげ...

 

1-2 火葬に掛かる費用

 

「個別火葬」の相場はだいたい50,000円前後です。

これを高いと感じる方は「合同火葬」なら10,000円弱でできますのでそちらをおすすめします。

 

 

ぼくは愛犬が亡くなった当日、会社の帰りに銀行で現金20万円を卸して、供花を手に愛犬のもとへ帰りました。

ぼくの中で愛犬の供養に使いたいと思っていた金額が20万円だったからです。

 

なので、実際には60,000円ほどで立会の個別火葬をさせてもらえた上にお骨も拾うことが出来たのでこの相場はまったく高いとは感じませんでした。

 

むしろ、相場より安い業者はサービスの質が低いのではと疑ってかかっていたので(実際はそんなことないと思いますよ)、値段を考えず一番信頼できそうな業者さんに依頼をしました。

ペット火葬っていくらするの?【相場と失敗しない業者の選定方法】
ペット火葬っていくらするの?【相場と失敗しない業者の選定方法】ペットが亡くなり、火葬をしてあげたいが料金の感覚がわからない。相場を知りたいという飼い主さんへ。 「ヒトの葬儀とは違って、あま...

 

 

1-3 ペット業者の対応

 

✔実際に火葬をお願いした火葬業者の対応は如何に。

結論から言うと、想像を超える対応をしてくれました。

 

ぼくは「ねむりの里」という火葬業者に個別立会火葬をお願いしました。

 

火葬の当日は、桐の棺と純白の枕を用意して送迎にきてもらい、家族の手で棺にご遺体を入れてくださいと言われました。

あくまでも愛犬の身体には家族以外が触れないことがポイントなのでしょうか。

 

その後、告別式を行ない火葬を行ないました。

 

火葬後、本来は焼いたときの揺れや勢いで骨はバラバラになっているはずです。

なのですが、なんと愛犬の元の姿が目に見えるほど骨の位置を調整して再現して待っていてくれました。

頭の位置から肋骨一本一本、そして数mmしかない柴犬のしっぽの骨を寸分の狂いもなく特定してきれいに整えてくれていました。

 

ぼくはヒトのお骨拾いを経験したことがないのですが、父親が

「骨の位置はバラバラになっているのが普通だ。ここまで元の位置を再現しているのは並大抵のことではない。」

と言っていたので、明らかに犬のことを理解している業者さんなのだと分かりました。

 

事前に調べた情報通り、ねむりの里の対応は素晴らしく、60,000円という値段以上の価値があると感じました。

 

 

✔火葬業者を選ぶときの基準

ポイントは2つです。

・料金形態が明確か

・口コミが唯一の情報

 

大切な愛犬の火葬の前に、お金関連でトラブルに巻き込まれたくありません。

 

ペット火葬においてよくあるトラブルとして、「桐棺が別料金」「遺骨入れが別料金」「埋骨が別料金」など、わけのわからないまま火葬に掛かる料金が膨れ上がるという事例があります。

 

正直お金はどうでも良いのですが、つまらないことで愛犬に対する思考リソースを割きたくありません。

そのため、すべてのサービス諸々が料金に含まれていて、なおかつそのことをストレートに明言していた「ねむりの里」のことを信頼の置ける業者だと判断しました。

 

 

そして、依頼できそうな業者に目処がついたら必ず、あらゆるレビューサイトで口コミを確認しましょう。

いまならGoogleマップでも火葬業者のレビューが確認できます。

 

一番大切なのは☆1/☆2のコメント付きレビューです。

ほとんどの業者に少なくとも1つか2つは付いているものですが、そのコメント内容でスタッフの対応に問題がないかを確認しましょう。

競合業者がわざとそういったコメント付きのエピソードをつけて投稿すると、業務妨害で法律に引っかかるので純粋な消費者の感想を覗くことができます。

 

実際に調べてみると分かるのですが、☆1や☆2のコメント付きレビューをみて業者と消費者がトラブルを起こしていたら要注意です。

その業者のすべてのスタッフが悪いとは言いませんが、自分が悪態をつくスタッフに当たってしまったら目も当てられません。

せっかくの愛犬の供養が台無しです。

 

口コミの具体的な確認方法や内容の紹介、僕が町田市で火葬業者を選定したときの経験談を下記で紹介しています。

僕が町田市のペット火葬業者から「ねむりの里」を選んだ2つの理由
僕が町田市のペット火葬業者から「ねむりの里」を選んだ2つの理由町田市内で信頼できるペット火葬業者が知りたい方へ。 「大切なペットが亡くなってしまったため、火葬をしてあげたいがどうやって火葬...

 

 

2.火葬当日までの準備

2.火葬当日までの準備

 

2-1 火葬をする前にする準備

準備するポイントは3つあります。

・遺体を冷やして安置

・遺品を用意

・供花を用意する

 

✔遺体を冷やして安置

愛犬が亡くなった時に一番にすべきは遺体の冷却です。

 

常温で安置すると夏場は2日、冬場は4日で遺体が腐敗し始めます。

平日に愛犬が亡くなると、家族があつまって全員で火葬するのを待てなくなります。

 

ですが、遺体を冷やせば+3日は安置期間を延ばせます。

5日あれば火葬の依頼から準備までを済ませるので十分ですね。

 

本当に間に合わないのは心の準備だということは身をもって感じましたが。

 

 

✔遺品を用意

火葬の際に備える遺影や思い出の写真を用意しておきましょう。

 

写真は30分あればネットで注文して現像したものを受け取れます。

 

ほかには、首輪やおかしをティッシュで包んで供えると良いですね。

火葬で焼くときも、金属が含まれていなければ一緒に焼くことが出来ます。

 

✔供花を用意する

愛犬の最期を彩る華やかなお花を用意しましょう。

 

ヒトの葬式と違い、供花の種類に縛りはありません。

愛犬に似合うかわいいお花を山ほど用意しましょう。

 

とはいえ、棺はそこまで大きくないので、花束で3束もあれば十分でしょう。

 

 

ペット火葬をする前にしなければならない3つのこと【火葬準備と当日の流れ】
ペット火葬をする前にしなければならない3つのこと【火葬準備と当日の流れ】愛犬を火葬する前の準備が知りたい方へ。 「ペット火葬業者に火葬をお願いしたけど、火葬当日までに準備すべきことがわからない。」 ...

 

2-2 供花の紹介

供花を用意する時の基準として、花言葉で花を選ぶのをセンスがあってかっこいいと思います。

 

僕の場合は、愛犬は桜が満開になった4月に亡くなったので桜を用意しました。

そしてそういった供花には特別な想いを込めることが出来るので、翌年以降の供養にも同じ供花を用意することが出来ます。

 

ペット火葬で供える花の種類12選【経験談に基づく紹介】」では供花に使えそうな花とその花言葉を紹介しています。

ペット火葬で供える花の種類12選【経験談に基づく紹介】
ペット火葬で供える花の種類12選【経験談に基づく紹介】ペットを火葬するときに供える花の種類が知りたい方へ。 「ペットの葬儀では明確な決まりがなくどんな花を供えてもいいことを知ったけ...

 

2-3 火葬の日の服装

 

愛犬の火葬当日の服装ですが、私服でokです。

 

人によっては喪服を着たいという人もいると思いますが、もちろんその意気込みも素晴らしいです。

決まりはないので、愛犬に対する気持ちを表現できる服装を纏いましょう。

 

僕の場合は黒を基調としたカジュアルフォーマルな私服で火葬に臨みましたが、家族はふつうに普段着でした。

ちなみに、ペット火葬業者の方はみなさんスーツを着ていました。

 

ですが、家族以外に火葬に立ち会う人はいないわけで、周りを気にする必要はありません。

 

ペット火葬はこの服装じゃないといけないの?【喪服と私服】
ペット火葬はこの服装じゃないといけないの?【喪服と私服】ペットを火葬する手配は整えたけど、当日はどんな服装で臨めばいいかわからないという方へ。 「ヒトの葬儀は喪服を着るものだけど、ペ...

 

2-4 愛犬の火葬のために会社は休めるのか。

 

結論、日本では忌引きがない会社ばかりです。

ペット業界の企業や、海外だとけっこうペットの忌引きが導入され始めているようです。

 

ぼくの場合は家族全員が集まれるのが日曜だったので、平日のあいだ会社には休まず行くことにしました。

とはいえ、やはり気持ちがあふれてしまって仕事が手に付かない状態だったので素直に有給を取って休むべきだったと後悔しています。

 

愛犬を深く愛している飼い主さんにとってペットロスは想像以上に重くのしかかります。

そのため無理をせずに有給を申請するのがおすすめです。

 

ペットを火葬する場合、仕事は休めるの?【会社員が経験談を紹介】
ペットを火葬する場合、仕事は休めるの?【会社員が経験談を紹介】ペットが亡くなって火葬を早くしてあげたいが、仕事を休めるのかわからないという方へ。 「ヒトの場合は忌引き休暇で数日休みがもらえ...

 

以上、愛犬を火葬するまでの流れと準備の紹介でした。

愛犬の火葬を考えている飼い主さんの参考になれれば嬉しいです。

 

ペット火葬はこの服装じゃないといけないの?【喪服と私服】

 

 

僕は愛犬のゴエモンを飼っていたときの経験を元に、犬を飼うときのノウハウをこういった形で毎日配信しています。

もしこの記事がちょっとでも参考になったと感じてもらえたら、ツイッターのフォローや記事の拡散をして頂けるととても嬉しいです。→Twitter:ユタカ@柴犬系ブロガー

 

 

スポンサーリンク