ペットの死

愛犬が死ぬ。受け止める心の準備をする。【ペットロスを克服するまでの1ヶ月】

愛犬が死ぬ。受け止める心の準備をする。【ペットロスを克服するまでの1ヶ月】

愛犬が死ぬまでに、死を受け入れる心の準備をしたいと考えている飼い主さんへ。

「愛犬が高齢になり、いずれ別れがくるのかもしれない…というぼんやりとした恐怖に襲われている。」

「いざ愛犬が死んでしまったら、どう考えても受け止めることができないと思う。どうやってペットロスを克服するの?」

 

こういった疑問に答えていきます。

 

 

✔本記事の内容

1.愛犬が死ぬ。受け止める心の準備をする。

2.ペットロスを克服するまでの1ヶ月

スポンサーリンク

こんにちは、柴犬系ブロガーのユタカ(@titlemaker_ytk)です。

 

今年は僕の愛犬の新盆です。

ぼくは愛犬が死んだとき、心の準備が出来ていなかったため1ヶ月間ペットロスに陥りました。

ですが、現在はそれを克服して新しい挑戦を始めています。

 

今回は僕が実際に愛犬を亡くしたときに直前までしていた行動を紹介します。

これを通して、ほかの飼い主さんが愛犬の死を受け止める心の準備が出来るようになれれば幸いです。

 

 

1.愛犬が死ぬ。受け止める心の準備をする。

1.愛犬が死ぬ。受け止める心の準備をする。

 

1-1 犬の寿命って、どんなもん?

 

柴犬の場合は12~15歳です。

 

僕の愛犬は白柴で、寿命は14歳と7ヶ月でした。

 

そのほかの犬種に関しては、身体の大きさで寿命が微妙に異なりましてだいたい以下のとおりです。

 

✔犬の寿命の目安

・小型犬 → 12~15歳

・中型犬 → 11~15歳

・大型犬 → 10~12歳

 

 

15歳を超えて生きているわんこはほとんどいませんね。

愛犬が10歳を超えたら、持病を持っていなくても心の準備を始めるのが良いでしょう。

 

 

ちなみに、ぼくが愛犬の死を意識し始めたのは愛犬が5歳のときでした。

愛犬のゴエモンは5歳のときに、緑内障で両目を失明しました。

 

この瞬間から、ぼくはゴエモンがいつ死んでもおかしくない存在なのだと考えるようになりました。

それからは必死で思い出を積み重ねるようになりました。

 

とはいえ、目が見えなくなってもゴエモンは本当にたくましく、毎日元気ハツラツで散歩をしていました。

そのため、「思い出を残さないと。」という使命感に襲われていたと言うよりは「いつまでもこうして元気でいて欲しいな。」と願いながら1日1日を大切にしたという表現がより合っています。

 

それでも、いざ愛犬が最期を迎えるときは心が締め付けられ、感情が悲しみに包まれていました。

 

 

話が逸れてしまいましたが、愛犬が10歳を超えたら、愛犬の死を意識し始めるといいです。

そうすれば自然とやらなければいけないことは頭に浮かんできます。

 

柴犬の寿命はなん歳?【余命3ヶ月の愛犬が2年寿命を延ばした方法】
柴犬の寿命はなん歳?【余命3ヶ月の愛犬が2年寿命を延ばした方法】柴犬の寿命を知りたい方へ。 「柴犬を飼いはじめてからしばらく経ったけど、かわいい愛犬があと何年生きていてくれるんだろう。」 ...

 

1-2 愛犬が死ぬまでにした3つの行動を紹介する

 

ぼくの愛犬ゴエモンが、死ぬ直前にしていた行動を紹介します。

 

✔5日前から、散歩に行かなくなった

✔3日前に食べ物を受け付けなくなった

✔前日の晩に体温が低下した

 

かなり生々しい体験の紹介です。

覚悟はできているよ。という飼い主さんだけぜひ読んでください。

 

✔5日前から、散歩に行かなくなった

ゴエモンは亡くなる5日前に、毎日行きたがっていた散歩に一切反応しなくなりました。

それまでは多少行きたくなくてもぼくが無理矢理連れて行っていたのですが、明らかに体力を消耗している様子でした。

そのため、これ以上ゴエモンの身体に負担を掛けるのは厳しいかなと判断してその日から散歩に行くことが亡くなりました。

 

 

✔3日前に食べ物を受け付けなくなった

ゴエモンは亡くなる3日前に、固形物を口にしなくなりました。

すでに立ち上がる元気はなかったので、ごはんはお皿を口もとに持っていってあげたり、手に載せて口もとに近づけて食べさせていました。

 

ですが、3日前からは口もとに持っていってもごはんを嫌がり、食べてくれなくなりました。

流動食のちゅーるも試しましたが、丸一日かけてひとくちしか食べてくれませんでした。

 

そして、亡くなる2日前には水も受け付けなくなりました。

注射器のような道具でのどに直接流し込もうとしても、口の間をすり抜けて外に流れ出てしまいました。

 

この瞬間から、最期の時は近いんだな、と強く感じるようになりました。

とはいえ、もしかして朝起きたら体力が戻って元気に走り回ってくれるかもしれないと淡い幻想を捨てきれずにいました。

 

✔前日の晩に体温が低下した

前日の晩は、ゴエモンの傍で一緒にねむりました。

水を飲まなくなった時点で、この日は一晩一緒にいることを決めたからです。

 

夜中の2時を超えたあたりで、会社と愛犬の看病を続けて体力が限界だったぼくはずっと起きている訳にもいかず、眠ることにしました。

眠る前にゴエモンを軽く撫でるために、ゴエモンがくるまっていた毛布の中に手を突っ込むと、違和感がありました。

 

ゴエモンは気持ちよさそうに寝息を立てて眠っている。なのに、身体がぜんぜん温かくない。

確かに生きているのに、ゴエモンと過ごしてきた14年間の中ではじめて、ゴエモンの身体から暖かさを感じることが出来ませんでした。

 

明らかに体温が下がっていました。

 

 

なので、愛犬を看病しているときに愛犬の体温が低くなってきていることが感じられたら、どうか覚悟をしてください。

最期の時は迫っています。

 

柴犬が死ぬ前にした3つの行動【経験談を紹介】
柴犬が死ぬ前にした3つの行動【経験談を紹介】愛犬が死ぬ前に起こす行動を知りたい飼い主さんへ。 「犬には寿命がある。いずれ別れが来るものだから仕方がない」と頭では理解してい...

 

1-3 愛犬との別れを後悔しないために、思い出を残す

 

思い出を形に残して、愛犬と別れる準備をしましょう。

思い出の残し方ですが、映像を撮りましょう。

 

形に残すことは前提として、写真を撮るよりも映像に残す事を圧倒的におすすめします。

 

 

ヒトは、亡くなった家族の顔はいつまでも忘れることがありません。

ですが、声はどうしても忘れてしまいます。

 

ぼくは、愛犬の写真を1,000枚以上撮ってきました。

ですが、本当に後悔していることは映像を撮っていなかったことです。

 

そのため、ぼくは愛犬が吠えたときの声をだんだんと忘れてきてしまっています。

そのほかにも愛犬の息づかいや鳴き声、はぁはぁというパンティングの様子は写真に残すことが出来ません。

 

愛犬の歩く姿、座り込む仕草もそうです。

写真では残しきれない思い出は数え切れないほどあります。

 

僕のように、愛犬と二度と会えなくなってから後悔をしないためにも思い出は写真ではなく、映像にのこしてください。

 

愛犬との思い出を残すには。【写真よりも、映像に残してあげよう】
愛犬との思い出を残すには。【写真よりも、映像に残してあげよう】愛犬との思い出を残すにはどうすればいいか知りたい飼い主さんへ。 「愛犬の写真けっこう撮ってるし、十分じゃない?」 「あん...

 

2.ペットロスを克服するまでの1ヶ月

2.ペットロスを克服するまでの1ヶ月

 

2-1 ペットロスとは?

 

一般的にペットロスに陥ると、4人に1人の飼い主さんが会社を休みます。

 

ぼくは会社を休むことはありませんでしたが、気持ちに正直になって会社を休むべきだったと後悔しました。

愛犬が亡くなってから1週間のあいだは仕事が一切手に付かず、気付けば愛犬のことしか頭に浮かばなくなりました。

 

愛犬の死後2週間が経過しても、ふとした瞬間に愛犬のことを思い出して涙が止まらなくなります。

実際に僕がペットロスを克服したと感じたのは愛犬の死後1ヶ月後でした。

 

愛犬も自分のことでいつまでもくよくよして欲しくない、人生の歩みを止めてはいけないと考えるようになりました。

そして、ぼくは新たな挑戦をすることを決意しました。

 

それが、このブログです。

 

ぼくは愛犬が残してくれた数々の経験、失敗、思い出の作り方を発信することにしました。

そして、それを決意してから今日でちょうど3ヶ月です。

 

日数にして93日間、ブログに費やした時間は420時間です。

この挑戦は毎日投稿100日を目標にしているので残りはあとわずかです。

 

こうして、ぼくはペットロスを乗り越えました。

 

ペットロスとはどんな症状?【いますぐに解消できる方法】
ペットロスとはどんな症状?【ペットロスを克服した体験談を紹介】ペットを亡くし、ペットロスの悲しみに包まれている飼い主の方へ。 「ペットを亡くしたショックは他の人も感じてるの?どんな症状なの...

 

2-2 愛犬が死んだら、誰にも話題にして欲しくなくなる

 

愛犬が死んでペットロスを克服するまでの1ヶ月間は、愛犬の話を誰にもして欲しくなくなります。

 

人によってはペットロスの克服に半年以上掛かる場合もあるので、友人がペットロスに陥っている時などはペットの話題は厳禁です。

あくまでも相手から愛犬の死について口を開くまではその話題に触れないようにしましょう。

 

僕は愛犬の死から1ヶ月後に、親友に対して愛犬の死を打ち明けました。

 

すでにぼくの中では心の整理は付いていたのですが、実際にその事実を自分の口で説明して、自分の気持ちを外に出すときはかなりぎこちなかったことを覚えています。

 

それでも、誰かに話すことですでに整理がついていた心はより軽くなりました。

 

友人の愛犬が亡くなったときに、やってあげられること【経験談】
友人の愛犬が亡くなったときに、やってあげられること【経験談】愛犬を亡くした飼い主のために、してあげられることを知りたい方へ。 「友人の愛犬が亡くなった。なにかしてあげたいが、難しい時期なので...

 

2-3 旅立った愛犬をお盆にお迎えする。

 

ペットロスを克服した今、ぼくは愛犬の新盆を迎えました。

今年の盆は愛犬とかつてあるいていた散歩道を歩いてみたいと思います。

 

愛犬をお盆に迎えるためにすること【人ではなく、犬だからこそ喜ぶことを】
愛犬をお盆に迎えるためにすること【人ではなく、犬だからこそ喜ぶことを】お盆に愛犬を迎えたい飼い主さんへ。 「愛犬があの世に旅立ち、お盆がやってくる。お迎えしてあげたいけど、なにをして上げればいいん...

 

以上、愛犬の死を受け止める心の準備をする。でした。

 

愛犬の死を受け止める心の準備をする

 

 

関連記事として、愛犬を火葬するまでの流れをまとめています。

愛犬が10歳を超えているのであれば、一度目を通しておくといざというときにぼくのようにパニックを起こさずに済むかも知れません。

愛犬が亡くなってから火葬するまでの流れ【火葬当日までの準備】
愛犬が亡くなってから火葬するまでの流れ【火葬当日までの準備】愛犬の火葬のやり方が知りたい飼い主さんへ。 「愛犬の供養を行ないたいので、ペット火葬の全体的な流れとやり方を知りたい。」 ...

 

 

 

僕は愛犬のゴエモンを飼っていたときの経験を元に、犬を飼うときのノウハウをこういった形で毎日配信しています。

もしこの記事がちょっとでも参考になったと感じてもらえたら、ツイッターのフォローや記事の拡散をして頂けるととても嬉しいです。→Twitter:ユタカ@柴犬系ブロガー

 

 

スポンサーリンク