犬と生活

自慢の柴犬をツイッターでみてもらおう【柴犬の人気は上昇中】

自慢の柴犬をツイッターでみてもらおう【柴犬の人気は上昇中】

柴犬飼っていて、これからSNSを始めたい飼い主さんへ。

「愛犬の可愛い姿をもっとたくさんの人に見て欲しい、そのためにツイッターを始めたい。」

「柴犬はツイッターでも人気になれるの?」

 

こういった疑問に答えていきます。

 

 

✔本記事の内容

1.ツイッター運用のコツ

2.SNSを通して柴犬が海外でも人気に

スポンサーリンク

こんにちは、柴犬系ブロガーのユタカ(@titlemaker_ytk)です。

 

ぼくはツイッターのアカウントを作ってから3ヶ月の間に、1,000匹以上のわんことツイッターでつながることが出来ました。

今回はわんこ友達を増やすツイッター運用のコツを紹介するとともに、柴犬は海外でも人気になってきていることを紹介します。

 

 

1.ツイッター運用のコツ

1.ツイッター運用のコツ

 

1-1 ツイッターでつながりを増やした方がいいワケ

 

ツイッターの使い方は人それぞれです。

実際にあったことがある友人、数人とだけつながる飼い主さんもいれば、世界中の人からフォローされて毎日何十万人もの人に見てもらっている飼い主さんもいます。

 

使い方は本人が決めることですが、

特に理由がなければフォロー・フォロワーを増やしてつながりの輪を広げることをおすすめします。

 

それは、よりたくさんのひとに愛犬の可愛い姿を見てもらうことが出来るからです。

 

 

せっかく愛犬の写真やムービーを投稿したのに誰からも反応がもらえないよりは、いろんな方からわんちゃん可愛いですね!とコメントをもらえる方が嬉しいですよね。

 

 

それでは、具体的にどうやってわんこ友達とのつながりを増やしていけば良いのでしょうか。

 

1-2 ♡いいねから始めよう

 

まずは、他のわんこに対して♡いいね!をするところから始めましょう。

 

すごく単純ですが、自分が好きなツイートを♡いいねすることで、自分がその写真を気に入っていることを本人に伝えることが出来ます。

 

これをきっかけに自分がどんなわんこを飼っているのか、どんなと投稿をしてくれることが有ります。

そうすれば、場合によっては向こうから話しかけてきてくれたり、フォローしてくれてつながることが出来ます。

 

つながりが10人以下の少ない状態だと、こういったほかのわんことつながるチャンスにも巡り会うことが出来ません。

 

まずは自分からいろんなキーワードで検索したり、#ハッシュタグを利用してつながりを少しずつ増やしていきましょう。

ぼくが実際に達成した、3ヶ月で1000フォロワーを獲得した方法は「ツイッターでわんこ友達をふやすコツは、ひとつだけです【♡いいね!】」で詳しく紹介しています。

 

誰も不幸にならない、魔法のやり方なのでぜひツイッターをやっている飼い主さんにはぜひみてもらいたいと思います。

 

ツイッターでわんこ友達をふやすコツは、ひとつだけです【♡いいね!】
ツイッターでわんこ友達をふやすコツは、ひとつだけです【♡いいね!】ツイッターでわんこ友達がまだ少なく、これから増やしたいと考えている飼い主さんへ。 「ツイッターでたくさんのわんこ友達を作りたい...

 

 

1-3 インプレッションを意識してみよう

 

今回はもう少しツイッター運用に踏み入った話をします。

 

 

ツイッターには「アナリティクス」と呼ばれる、分析ツールが標準で備わっています。

 

これにログインをすると、自分が普段投稿しているツイートがどれくらいみられたのかを確認することができます。

 

 

 

例えば、ぼくがプロフィールに固定しているツイートを例に出して解説します。

 

このツイートですね。

 

 

このツイートをアナリティクスでみてみると、以下のような表示になります。

項目を1つ1つ解説をしていきます。

 

インプレッション → 他の人に見られた数

エンゲージメント総数 → 投稿をクリックされた総数

メディアのエンゲージメント → 写真をクリックされた数

いいね → いいねをされた数

プロフィール → 投稿をきっかけにプロフィールをクリックされた数

詳細 → ツイートをクリックして、拡大された数

リツイート → リツイートをされた数

リンク → ブログのリンクなどをクリックされた数

返信 → リプライ(コメント)をもらった数

以上のとおりです。

 

アナリティクスは、スマホでも簡単に見ることが出来ます。

 

 

画像のように、右下に3本線のアイコンがあると思うので、そこをクリックするだけで見ることができます。

 

 

インプレッションやエンゲージメント総数をツイッター運用に生かす方法ですが、例えば

✔インプレッションがいつものツイートに比べて低いとき

・自分のツイートした時間帯が誰も起きていない時間じゃなかったか

・写真を付け忘れていないか、興味を引かない写真じゃなかったか

・ツイートの文章が短すぎて、だれの気も留めない内容じゃないか

 

を意識して修正しましょう。

 

 

一方で、

✔インプレッションがいつものツイートに比べて高いとき

・ユーザーの多い朝8時・夜22時の時間帯を狙えたか

・自分にしかできない独自の内容だったか

・とびきり可愛い写真・ムービーが撮れたか

こんなことを振り返って、また次も同じようにたくさんの人に見てもらえる工夫ができると人気がどんどん伸びていきます。

 

 

実際に、柴犬のまるくんはフォロワーが16万人もいる超人気犬ですが、彼の投稿を参考にするといいでしょう。

 

✔柴犬まるくんの投稿の工夫

・毎日必ず朝・昼・晩のきまった時間に投稿をしている

・絶対にまるくんの写真付きの投稿をする

 

現在はツイッターよりもブログに専念していて、投稿の頻度が減ってしまっているためフォロワーが5,000人ほど減っていますね。

このように、自分の行動を振り返るだけではなく人気犬の投稿を参考にすると勉強になります。

 

ツイッターの運用をこれから頑張りたいと考えている飼い主さんは、ぜひ実践してみてくださいね。

 

 

2.SNSを通して柴犬が海外でも人気に

2.SNSを通して柴犬が海外でも人気に

 

最近はツイッターやインスタグラムを通して柴犬の写真が世界中で拡散されるようになりました。

 

この影響で、これまで日本の中だけで秘匿されてきた柴犬の魅力が世界中に拡がってしまい、世界中で柴犬が飼われるようになりました。

 

これからツイッターを始める場合は、日本国内だけではなく世界の柴犬ファンをターゲットにして投稿をすると爆発的に伸びるかもしれませんね。

 

僕は愛犬のゴエモンを飼っていたときの経験を元に、犬を飼うときのノウハウをこういった形で毎日配信しています。

 

もしこの記事がちょっとでも参考になったと感じてもらえたら、ツイッターのフォローや記事の拡散をして頂けるととても嬉しいです。→Twitter:ユタカ@柴犬系ブロガー

 

 

スポンサーリンク