小旅行

ブログを100日継続して変化したこと。【これから始める挑戦】

ブログを100日継続して変化したこと。【これから始める挑戦】

ブログを100日も続けて何が変化するのか知りたい方へ。

 

「ブログの毎日投稿を始めたけど、とりあえず100日間継続しろと言われる。実際100日も時間を費やして意味あるの?」

「100日間継続したら、そのあとはどうすればいいの?」

 

こういった疑問に答えていきます。

 

✔本記事の内容

1.ブログを100日継続して成長したこと。

2.ブログを100日継続したあとの挑戦。

スポンサーリンク

 

 

こんにちは、柴犬系ブロガーのユタカ(@titlemaker_ytk)です。

 

1.ブログを100日継続して成長したこと

1.ブログを100日継続して成長したこと

 

 

ぼくは100日間ブログを書いていく中で自然に生活スタイルが変化していきました。

 

それは、2つのスキルがブログを通して成長したからです。

成長したスキルとは、こちら。

 

✔意識の変化

✔継続力の発達

 

これだけだと漠然としているかと思いますので、具体的にぼくの経験談を交えて詳しく紹介していきたいと思います。

 

 

1-1 意識が変わった

 

最初に成長した部分は、意識です。

ぼくがブログを始めるまでの生活とこれからの生活では意識が以下のように変化しました。

 

✔これまでの生活

会社で消耗し、休日は回復に勤しむ。

ひたすら貯金を貯めて、ちまちま株を買うだけの作業。

 

 

✔これからの生活

個で稼ぐスキルを身につけるために日々の積み重ね。

投資は自分自身にどんどん行っていく。

 

これまでは「会社内で」「如何に自分の地位を上げていくか」のゲームをプレイしていました。

しかし、現在では「個人で」「如何に自分の市場価値を上げていくか」に行動がシフトしました。

 

 

自分の市場価値を上げるには、スキルを身につける必要があります。

スキルとは、例えば営業でもいいし、マーケティングでもいいです。

 

その中でも、市場価値を測りやすいのがプログラミングです。

 

 

ぼくの勤めている会社では、専門の知識やスキルが伸びない仕事内容なので、個人で稼げと言われた瞬間に稼ぎがゼロになるのが目に見えていました。

 

だからこそ、一人で活躍できるスキルを身につけて自立出来るようになりたいと考え始めました。

 

 

1-2 自力で稼ぐスキルとは

 

これから需要があるのは確実にITを絡めた分野のスキルだと考えています。

その代表がプログラミングであることは間違いありません。

 

もちろん、プログラミングでなくてもwebメディアのライティング、webサービスの営業、マーケティングといったスキルもIT分野に絡んでいて、市場価値が高いスキルだと思います。

 

 

 

現在の会社では、ぼくは上記のようなプログラミング・ライティング・マーケティングのスキルを伸ばすことは出来ません。

 

月収30万円でちまちま株を買って収入を増やそうとするよりも、自己投資を行なって自分自身の収入を上げる方が期待値は高いとぼくは考えています。

 

 

 

自分自身が稼ぐ力を身につけるために、自己投資を行いはじめました。

自己投資を行うとはつまり、「お金」と「時間」を注ぎ込むということです。

 

 

1-3 プログラミングに自己投資をする

 

プログラミングを学ぶにはあらゆる場面でお金が掛かります。

 

例えばプログラミングスクールで学習をしようとすると学費に20~40万円の費用が掛かります。

さらに、学習のための時間を平日に3~4時間、休日に8時間は取らないといけません。

 

 

独学で学ぶとしても、参考書類やインターネットの学習サービスに1~2万は最低でも掛かります。

さらに、スクールに通うよりも勉強効率が多少落ちるので、同じだけの学習ペースを確保するために、学習時間を増やさないといけません。

 

その結果、削らないと行けない時間は会社の労働時間、遊ぶ時間、睡眠時間の3つになります。

 

 

プログラミング学習のために必要な物はほかにもあります。

・PC 20万

・サーバー 年間12,000円~

・ドメイン 無料~年間3,000円

・その他諸々 5,000円

 

つまり、プログラミングを独学で学ぶために必要なものはおよそ23万円。

+学習に費やす時間は週40時間程度。

 

プログラミングスクールに通う場合は40万円以上掛かる。

学習時間は同じくらいですね。

 

これはプログラミングの場合ですが、市場価値のあるライティングスキルやマーケティングスキル、営業スキルを身につけると言うことは、同様のお金と時間を掛けていかないといけないわけです。

 

 

それでも、現状を打破するためには必要な挑戦です。

 

これまで多くの人が分かっていながら挑戦できなかったのも、ハードルの高さゆえです。

挑戦を始めるだけで9割以上の人を置いてけぼりにすることが出来ます。

 

あとは挑戦を継続するだけです。

 

 

1-4 継続力が身についた

 

ブログを100日間毎日投稿すると、継続しやすい環境へと生活が変化しました。

 

 

ぼくは、毎日3,000文字前後の記事を100日継続することが目標でした。

3,000文字の記事を書くことは壮絶な負担が生活にのし掛かるように思えますが、実際にやってみるとそこまで辛くはありませんでした。

 

とはいえ、毎日3時間はブログ執筆に時間を費やさないと書き終わりませんでした。

毎日投稿が前提の挑戦だったので、記事が書き終わらないと眠れません。

 

そのため、これまでとは明らかに生活が変化しました。

その変化は以下のとおり。

 

✔自然と会社を早く帰るようになった。

✔飲み会は断わった。

✔自炊をしなくなった

✔仕事中も、常にブログのネタ探し

✔残業は最低限に

 

飲み会は大切にしている友人との飲み会だけ行くようになりました。

 

お酒を飲むと文章が書けなくなってしまうし、眠くなってしまいます。

何よりも、帰宅時間が遅くなるのでブログに時間を残せなくなってしまうのが大きな原因でした。

 

 

自炊は時間が掛かるので、しなくなりました。

 

食事はできるだけ外食で、とはいえ身体にいいものを食べるようになりました。

身体を壊してしまうことは時間のロスにつながるので、少し高くても野菜を食べて、栄養バランスは崩さないようにしています。

 

 

会社にいるときも、脳の30%は常にブログのことを考えていました。

どんな記事が読み手に求められているか、どんな内容ならぼくが書く価値があるのか、どう書けば読み手に伝わる論理展開になるかを考えるようになった。

お昼休みはもちろんのこと、毎日のルーチンを行なっている間は常に脳内はブログでいっぱいでした。

 

 

最後に、これまでは労働時間ぎりぎりまで行なっていた残業をしなくなりました。

いまは会社で高い地位を目指すことではなく、あくまでも個人の稼ぐ力を身につけることがゴールのゲームをプレイしています。

 

そのため、目の前の残業代を稼ぐことよりも、その分の時間をブログに費やしたいと考えるようになりました。

 

このように、実際にブログを毎日投稿しようと思うと必然、ブログ執筆に必要な時間を確保するために生活が根本から変化しました。

 

いまでは会社から帰宅すると、最低3時間のブログ専用時間を確保出来る生活へと環境を変えることが出来ています。

 

休日も常にMacBookを持ち歩くようになりました。

✔電車の40分

✔待ち合わせ時間までの1時間

✔帰りのカフェで2時間

 

上記のように、ブログに費やせる時間はすべてブログに使えるライフスタイルに進化しました。

 

用事を入れている日でも最低4時間を、用事のない日は12時間以上をブログに使えるようになりました。

 

これからはプログラミングを学習するので、これまでブログに費やしていた脳のリソースと時間をすべてプログラミングに使えるようになります。

これからも平日最低3時間、休日最低8時間を目安にプログラミング学習に投下する予定です。

 

 

 

これが、継続力を身につけ、意識が変化したということです。

 

 

2.ブログを100日継続したあとの挑戦。

2.ブログを100日継続したあとの挑戦。

 

2-1 ブログで書きたいことを書き切った。

 

ブログを書き始める直前のぼくは、目標を決めていませんでした。

とにかくなにかを始めないと、このままずるずるとゲームと漫画に没頭する人生に逆戻りしてしまうと考えていたからです。

 

ブログの最初の1記事めを投稿した瞬間、ぼくはブログを100日間毎日投稿することを決意しました。

 

途中でどんなに辛くてもほかに挑戦したいことが見つかったとしても、これまでなにもやり遂げることが出来なかった僕にとっては100日間の連続投稿が大きな自信につながるんじゃないかと思いました。

 

 

50記事めを投稿した日、一緒にブログを毎日投稿していた親友がブログをすっぱり辞めてプログラミングの世界へと足を踏み入れました。

 

僕も、同じようにプログラミングに興味はあったので何度かブログの投稿をもう諦めてしまおうかと考えた事もありました。

 

なぜなら、ブログの執筆は時間が掛かるからです。

ブログを書いている時間をプログラミングに費やすことが出来たら、どれだけスキルアップできるんだろうと考えていました。

 

 

ぼくがこの100日間でブログに投資した時間はおよそ400時間です。

休日はブログの見た目の改良だったり、ブログのホームページであるWordPressのカスタマイズに時間を使っていたのでもしかしたら500時間くらいかもしれません。

 

しかし、ぼくは一切後悔していません。

ぼくはブログとの100日間で意識と継続力の2つを獲得できました。

 

これからはこの2つを携え、新しい挑戦をします。

 

2-2 個人で稼ぐ力を身につけようと思った。

 

これからは個人で稼ぐためのスキルを身につけていきます。

具体的には、これからプログラミングの勉強を始めていきたいと考えています。

 

最初に挑戦したブログでも、多少のライティングスキルとマーケティングスキルは身につきましたが、この2つはものさしでスキルを測りにくいという難点があります。

 

つまり、文章を書くことでは収入につながりにくいということです。

 

一方で、プログラミングはよりわかりやすいものさしがあると考えています。

 

それは、「このwebサイトが作れるなら10万円の案件が受けられる」という基準があるからです。

 

現実はそんなに甘くないことは重々承知していますが、いまはモチベーションが高まっているので問題なしです。

 

 

その証拠に、ぼくはこの1週間で50時間以上の学習時間をプログラミングに投下しました。

 

この1週間に、僕は以下のイベントをこなした上でプログラミングに50時間を投資しました。

 

✔愛犬の新盆

✔父親の還暦祝い

✔会社に2日休日出勤

✔来週の引越準備

✔ブログに毎日4時間

→プログラミング学習50時間超

 

 

そして、この1週間でぼくは完全なゼロの状態からHTML/CSS/BootStrapを独学で学習してポートフォリオを完成させました。

良ければぼくのポートフォリオをみていってください。

 

Yutaka | My Portfolio

https://portfolio.titlemaker-yutaka.com/

 

安心してください、50時間掛ければ誰でも作ることが出来るサイトです。

 

 

でも、1週間でブログとプログラミング併せて80時間を投資できる人はそこまで多くはないのではないでしょうか。

 

これもブログを100日継続したことによる成長だと思っています。

 

 

もしも、これからブログを始める人や書き始めた人が「ブログ続けて意味あるのかな。」と考えているなら迷わず継続することをおすすめします。

 

そして、ブログ100日継続を達成したらそのままブログを続けるもよし、新しいことに挑戦するもよしです。

ぼくはツイッターをやっているので、一緒に頑張っていきましょう!

 

 

以上、柴犬系ブログを100日間毎日投稿した結果とこれからの紹介でした。

 

もしこの記事がちょっとでも参考になったと感じてもらえたら、ツイッターのフォローや記事の拡散をして頂けるととても嬉しいです。→Twitter:ユタカ@柴犬系ブロガー

 

 

スポンサーリンク